青春ってやつですね。
皆さんこんにちは!塩瀬です。
今年は全然確定申告関係の作業が進まず、非常に大変な日々を過ごしておりました。提出するべき書類が揃ってないうちに更新するのも税理士様に悪いので、ちゃんと終わらせて、ようやく更新ができます。
なかなかネタもないもので、また生い立ちシリーズに戻りましょう。
皆様ご存じの通り、私はオーストラリアで3年間、シンガポールで6年間すごしていましたので、帰国子女なんです(当時は男の子なのになんで帰国子女なんだろうとか思っていましたが)。なので同志社大学の附属高校で同志社国際高校という高校が帰国子女を積極的に受け入れていたため、そちらに進学しました。ウチの両親としては「もうこれで大学まで受験なしで行ける!」と胸をなで下ろしたのでしょうが、そうは行かないんですよね~。
写真左は奈良公園での鹿とのツーショットですね。反抗期真っ盛りで鹿と写真撮るなんて恥ずかしいやんけ!早くしろよ的なオーラがビンビンですね。写真中と右は私の青春時代そのもの、バンド活動での様子です。まあよく遊び、全く勉強しなかったですねー。だからこそ附属高校なのに指定校推薦からもれるという一大事になってしまうわけです。そして2年にも及ぶ浪人生活が始まるわけですね。でも、一から大学受験をしなければならないとなったときに、本当にやりたいこと、なりたい職業をよく考えて今の自分がありますので、青春を謳歌したのも良かったのかな、と思っています(両親にはメチャクチャ迷惑かけましたが)。
皆様には全く役に立たない情報になりますが、おいおい私の愛するギター達もご紹介していきたいと思っております。